Company

Mission社会に対し実現したい目標

      

教育業界のイメージを覆す

1.目的意識を先行させた教育システムの啓蒙

      

2.自学自習で成果が出ることを証明し、また多くの人が自学自習できるような仕組み(障壁の除去も含む)を作る

      

3.自習空間・学習空間の研究と重要性の啓蒙

      

4.自立学習の研究と知見の集積・創造

      

5.人生の選択肢は無限であることを高校生に伝え、大学進学に対する目的意識を高める

Business事業内容

「学習に対する意識改革」の五本柱


1.自立学習習慣の養成

・ソフト:自立学習へ導くシステムの提供

・ハード:自学自習システムによる教室運営・個人最適に特化した環境と人材を提供

2.自立学習習慣の維持・強化

軌道修正アドバイス・モチベーション維持のための声かけ・生徒以上の成長を背中で語る。

3.不安解消・信頼関係構築

学生と親世代の将来に対する不安解消と信頼関係構築

4.高校から大学へのキャリアの橋渡し・志望校合格

5.意識を変える出会いの提供

目的意識形成の機会・人生の選択肢が増える機会・視野が広がる機会・殻を破るキッカケを得る機会

Vision組織の目標とする姿

4つのプロフェッショナル共同体


1.教育のプロフェッショナル

教育に対する熱意と哲学を持っている。教育に応用可能な学術的知識を豊富に持ち、理論と実践を自由に行き来できる。学生から憧れられる存在であり、周囲から助けてもらえる存在であり、自ら周囲を助ける存在である。大きな器を持ち、多くの学生の価値観や考え方、物事に取り組む姿勢を受け入れることができる存在である。

2.アドリブのプロフェッショナル

上からの指示に従うだけではなく、一つの大きな目標に向かって自分なりのアプローチをすることができる。自分オリジナルが当たり前という精神。会社やメンバーとビジョンを共有しつつも、自分自身が成し遂げたいことに向かっていく存在。組織に依存し過ぎない。

3.アシストのプロフェッショナル

優れた観察力を持っており、感受性に優れている。黒子であることに自覚し、学生を立てる。意欲がない人には、意欲が出る内容に向かうよう促す。意欲があり過ぎる人には、邪魔をして手綱を握る。そのままでいい人には何もしない。これらの精神は生徒にとどまらず、社内や外部の方に対しても行う。人財を洗練されたカタチで活用していく。

4.相互理解のプロフェッショナル

関係者それぞれが不満を最小化。何気ない事を褒め合える、感謝できる。短所を認め、なりたい方向に矯正し合う。

Value組織に必須の姿勢

教育を変革する組織

1.全員が仲間でありライバルである

      

2.全員の知見を総動員して闘う

      

3.正解は講師が持っているのではなく、生徒各自が自分で考えて納得する

      

4.自分自身に勝つ

      

5.個人の可能性を信じる

CEOCEO紹介

浅見貴則について

経歴

桐蔭学園高等学校理数科

東京工業大学4類

東京工業大学大学院

 社会理工学研究科

  経営工学専攻

指導実績

受験指導歴5年

河合塾東工大数学対策特別講師

受験数学セミナー7回主催

模試採点・集団塾講師・個別指導・家庭教師・チューター経験あり

合格校

【現役】

 青山学院大学理工学部

【一浪】

 明治大学理工学部(4年特待)

 東京理科大学工学部第一

 上智大学理工学部

 早稲田大学創造理工学部

 慶應義塾大学理工学部

 東京工業大学4類

一人の師匠との出会いが、ゼロだった私を変えました (キッカケ)

私は現役時代、周囲に東工大合格を期待され、軽い鬱になるまで自分を追い込んで勉強しました。

結果、周囲の期待にはこたえられませんでした。

「自分は頭が悪い」と本気で自覚した瞬間です。

自信をすべて失って浪人した私を変えたのは、世間には全く知られていないご年配の先生でした。

師匠から独自の数学的思考を学び、私の成績は一気に上がりました。

師匠の存在がなければ、今の私はありません。

師匠に支えられながらも、努力が実を結んだ大学受験という貴重な経験は、現在の私の根幹をなすものになっています。

学習に関わるあらゆるストレスをゼロにするために (ポリシー)

「基本問題を何度も解けば応用問題が自然とできるようになる」私が最も嫌いな言葉です。

頑張っても頑張ってもできず、そしてどうやったらできるようになったのかを身をもって体感した私のような挫折経験者でないと、悩む受験生の気持ちは理解できません。

私は、できない状態からできる状態になるまでのあらゆるフェーズを、受験生本人が納得いくまで説明できるようになりました。

私がやるべきことは、受験生が自分の勉強法に確信を持てるようにすることです。

指導者側の都合で教育サービスを行わないことをポリシーとしています。

Company会社概要

会社名 株式会社パラリア
住所 〒344-0062 埼玉県春日部市粕壁東2丁目3-29 プロスパラス吉野 2F
電話番号 050-5276-5366
代表取締役 浅見 貴則