PARARIA KASUKABE

パラリア春日部校

勉強に最適な環境で、
最高のモチベーションで学ぶ。

どんな達成も、自分を知ることから始まる。
目標設定から学習方法まで、講師と話し合いながら、まずは自分を知ることを徹底。
大学受験を「自分を極める」機会にする。パラリア春日部はそのために存在します。

卒業生に聞く春日部校の特色

加藤 陸斗

RIKUTO KATO

パラリアで学んだことがしっかり能力として発揮されるようになったのは、大学入学後からでした。

①パラリアを知る前の状況・悩み   小学校の頃に公文に通っており、中高...

この卒業生のインタビュー記事へ

春日部校講師紹介

株式会社パラリア 代表取締役 浅見 貴則

東京工業大学工学部経営システム工学科卒
経営工学修士

集団指導、個別指導、家庭教師、チューター、フェロー、採点等あらゆる大学受験指導の現場を経験。大学院で学習空間と自習を研究し、オフィスレイアウトの知見を学習塾に応用。 埼玉と東京に学習塾を一校ずつ、また埼玉に有料自習室を一校展開。 同大学博士課程に進学後、大手数社でアンケート調査設計やデータ分析等のお手伝いもしている。

代表挨拶へ

中尾 駿斗

千葉商科大学 国際教養学部 卒業

高校時代には将来や大学での生活をイメージできず、勉強に対するモチベーションの維持に悩むことになったが、大学生時代に教育学と社会学にハマったことから、中等教育以前の受動的な「勉強」と高等教育での能動的な「学び」には大きな違いがあることに気づく。大学生時代より個別指導塾で、中学生から大学受験生まで文系科目(特に国語・英語)を教えていた経験から、各科目の指導のみならず、日々の生活や将来についての相談にものるなど、生徒の悩みに寄り添いつつ、そのモチベーションを引き出す姿勢を大切にしている。

インタビュー記事へ

眞田 青治

岩手大学 理工学部
物理材料理工学科 マテリアルコース 中退

現役時に3年間授業形式の予備校で学んだものの、学習ペースが合わずに滑り止めの秋田大に進学。進学して約1年経過した後、もう一度受験を志したタイミングでパラリアに出会う。パラリアで1年間勉強し、センター試験の得点率が1割強アップして。得意科目は化学で大手予備校の東北大模試で科目別偏差値64。元パラリア生としての経験や視点を活かして指導を行う。

インタビュー記事へ

アクセス

PARARIA春日部校について
もっと詳しく知りたい方はこちらから

春日部校webサイトへ

無料面談申し込み

面談して、実際の雰囲気を感じる。

親御様向け

子供の成長を実感する教育。